誓いの青年(きみ)よ

♠新学会歌・誓いの青年 (きみ) よ

ある日のメールより・・・(略)

信濃町の学会本部まで行って、創価文化センターで創価の哲学と広布の歴史を学び、隣の信濃平和会館で、1時間の唱題に挑戦して、広宣流布へと戦う、人間革命の師子となって、帰ってきなさい❗️❗️❗️


一日も早く、誓いの戦いを開始しようではないか。
世界には、君を待っている子供達や友達がいるよ。
君の人間革命した勇姿を渇望して待っているんだ。
今、君が人生の転換期とすべきビジネスの成功の裏付けには、実は広布誓願にかける、人間革命運動が最短ルートなんだよ。

ビジネスを行うのも人間。
それを支え、恩恵を受けるのも人間だ。
全てが一人の人から始まる❗️

故に、君自身の人間革命なくして、人生の事業の成功はあり得ない❗️

実は、今まで論じなかったけど、君が見てきた世間の成功と違って、広布誓願への人間革命運動は、君の生命に巣食う根源的な宿命を、君自身が世界市民としての自覚に立ち「平和と幸福と。そして人類史を幸福勝利へと繁栄させる大転換への戦いを”君自身の使命の自覚”に変える事が出来る❗️
それは君に縁する一人一人に平和な社会と福運と繁栄の種を蒔くことになる。

君に縁する一人一人が「仏の縁」を強くすることにより、友の善根は、いつの日か開花するんだよ。

この人類史を大転換させる事実の戦いが、また正義が、御本尊の功徳であり、仏の生命だ。これが仏の大境涯だよ。
私達の信仰は、一人一人に人間革命を強く促している。一人の生命の中に変革を促すから、前代未聞の難事中の難事だ。

だからこそ、最高の価値がある。この戦いは苦難をあえて、呼び起こす勇気があるか、ないかだ! 君自身の一人の勇気の決意で、戦いを起こせば、その瞬間から “最高の正義”となり、自身の正義の人格を創る人間革命運動となる。

ただし、弱い正義ではいけない❗️

正義は勝ってこそ証明される❗️

過去の歴史は正義が負けたから人類の悲劇が刻印されてしまった。

20世紀の戦争の宿命の歴史から、21世紀は恒久平和の使命の歴史へ。と大転換の情熱を加速度を増していきたい。

信仰に裏付けされた「人間革命」の勝利の姿で、人生のすべてを勝ち飾って行きたい。

君には本然的に勝つ力がある❗️ 断じてある!

若くして、人の何倍も苦労し、人の何倍も苦しみ、人の何倍も悔しい思いをした君ではないか。

御本尊は、すべて知ってるよ。

あとは誓願の戦いに挑戦しよう!    私は、君のために何倍もお題目を送っているよ。父子の共戦譜は、師弟の誓いの共戦譜だ。

将来の学会員は、君の戦いを手本として、教科書として、”我が戦いを見よ!”      ”我が人生の勝利の姿を見よ!” と。

先生の「人間革命」の証明を、今度は君自身の戦いで「人間革命」に登場する君の黄金の歴史を待っている! 弟子が証明してこそ、師匠の正義が満天下に明らかになる。

「師弟」とは、弟子が勝ってこそ、師匠の存在があることを忘れまい。

従藍而青 (じゅうらんにしょう) は師匠の心だよ。

 


父より^ ^