師弟原点の日

今日8月14日は63年前の、この日1947年(昭和22年)

池田SGI会長が初めて恩師戸田第二代会長と出会った、師弟原点の日です。

友人に誘われて、座談会に参加した当時19歳の池田青年は、

「正しい人生とは」などの質問に対し、戸田会長は明快かつ誠実に答えた。

そして、若き池田青年は即興詩「地湧」を詠まれました。

地湧

旅びとよ 

いずこより来たり

いずこへ

往かんとするか

月は 沈みぬ  

日 いまだ昇らず

夜明け前の混沌(カオス)に

光 もとめて 

われ 進みゆく

心の 暗雲を はらわんと

嵐に動かぬ 大樹求めて

われ 地より 

湧き出でんとするか